Aging 2.0について

Aging 2.0は、2012年に、Katy Fike と Stephen Johnstonによって設立された世界中の高齢者の生活を改善するために、イノベーションを加速することを目的としているNPO法人です。Agingについての考え方を、単なる高齢期の健康問題に対して行政・福祉が主に介入する施設ベースの取り組みという限られた考え方(Aging 1.0)から、すべての人間が、年を重ねる中で、健康で良好なライフスタイルを送り続けるために直面する問題に対して、営利・非営利団体の垣根を超え、企業家精神をもとにコミュニティベースでビジネスが解決することができる機会の創出という考え(Aging 2.0)への移行を提唱しています。
 技術者と起業家を結びつけ、高齢者ニーズとマッチした新しい製品やサービスの開発を支援するために、様々な活動を行っています。Aging2.0の活動は、世界中のAging2.0 Alliance(多くの協力企業) 及びChapter(世界中のコミュニティ内の第一線で活動するAging2.0の拠点)の協力を通して行われています。